1. HOME
  2. 最新情報
  3. 受講者受付中 6/30、7/7、7/14開催 オンライン特別講座『即実践!特定保健指導を3日でマスター』

受講者受付中 6/30、7/7、7/14開催 オンライン特別講座『即実践!特定保健指導を3日でマスター』

栄養士大学オンライン特別講座「即実践!特定保健指導を3日でマスター」

栄養士大学オンライン特別講座では、「専門テーマに特化した」講座をオンラインにて開催しています。
今回の特別講座は「即実践!特別保健指導を3日でマスター」です。

特定保健指導と栄養指導の違いをしっかり理解していますか?
生活習慣病の発症リスクが高い方を対象に、生活習慣病の予防を目的に行われる特定保健指導では、制度や概要の理解から、対象者に合わせた組み方や進め方、効果と継続、また対象者の行動変容につながる指導力が求められます。
今回は、考え方から現場まで『特定保健指導において抑えておくべきポイント、アプローチ法』を3日間でマスターします。
すでに特定保健指導をしている方は、悩みを解決、理解を深めることができ、
これから始めていきたいという方は、仕組みを理解しすぐに実践できる内容となっています。

講師には、オーダーメイドの食サポートやカロリーや栄養視点のアプローチだけではなく、文化、こころなど暮らし・食卓の視点からの食サポートを展開し、特定保健指導担当者向けの講座も多数開講されている、やまもとよしみ氏(管理栄養士)を講師にお迎えし、「継続支援につながる特定保健指導のメソッド」学んでいきます。

 

≪特別講座スケジュールと内容≫  ◎全3回 講座ごとの参加も可能
■第1回 6月30日(火)11:00-12:30
『特定保健指導を整理しよう』
➡こんなことを学びます
・特定保健指導の背景や役割、考え方、目的を整理を整理する
・特定保健指導対象者の選定と階層化のポイント
・特定保健指導における保健指導の目的
・特定保健指導者に求められるものとは?
・管理栄養士の2つの関わり方

 

■第2回 7月7日(火)11:00-12:30
『20分で本気を引き出す初回面接のエッセンス』
➡こんなことを学びます
・対象者を知るには?事前準備しよう
・初回面接の6つのステップ
・おもびよメソッド
・さっそく実戦。ロールプレイング

 

■第3回 7月14日(火)11:00-12:30
『行動変容につながる継続支援のポイント』
➡こんなことを学びます
・継続支援の種類とポイント
・行動変容につながる電話支援
・評価支援のポイント
・ポイントをマスターする。ロールプレイング

 

《講師》
やまもとよしみ氏
管理栄養士、健康運動指導士

大学卒業後、給食会社、病院、地方自治体、スポーツクラブでの食事相談に従事。
予防の大切さをより広く伝えたいと予防医学の世界へ。
百貨店の健康相談室にて従業員の健康相談、特定保健指導の初回面接(年間500名以上)、企業にて研修・講演等で働く人の健康づくりに従事。
2016年4月からは、オーダーメイドの食サポートをスタート。カロリーや栄養視点のアプローチだけではなく、文化、こころなど暮らし・食卓の視点からの食サポートを展開。
また、2017年より、特定保健指導担当者向けの基礎講座と面談技法講座を開講し専門職の育成も行っている。

 

特別講座の詳細・お申し込みはこちら

関連記事