1. HOME
  2. 講座スケジュール
  3. 公開講座
  4. 受講者受付中 7月4日(土)【第15回 公開講座『今日から書ける!読まれるコラムの書き方』】

終了
受講者受付中 7月4日(土)【第15回 公開講座『今日から書ける!読まれるコラムの書き方』】

第15回 栄養士大学公開講座「今日から書ける!読まれるコラムの書き方」10時~12時

7月4日(土)の栄養士大学公開講座のテーマは「今日から書ける!読まれるコラムの書き方」
昨年も大好評だった「文章の書き方」を学ぶ講座です。
日常から、SNSをはじめ様々なタイミングで文章を書くことがありますが、普段書いている個人の日記と 本や雑誌、webなど「プロとしてのコラム」は、全く要素が異なります。多くの方が目にする文章をわかりやすく魅力的に、そして専門性を加え信頼性のある読み物を書くにはどうすれば良いでしょうか?
コラムを書く際の基本から、栄養士・管理栄養士として抑えるポイントまでを学びます。
昨年にひきつづき、講師は奈良巧先生です。ワークあり、実例多数ありの盛り沢山な講座です。
数々の雑誌媒体で活躍され、雑誌「サライ」の副編集長を務めたのち、現在は、独立をし、執筆、ラジオ出演、撮影など多方面で活躍をしています。

《こんなことを学びます》
□ショートコラム 1000文字程度のコラムを書けるまでを目指そう!
□ 基本的なコラムを書くルール
□信頼性のある文章とは
□ テーマの見つけ方・わかりやすい文章のコツ
□ 良い文章 悪い文章の違い
□ 読みたくなる魅力的な文章にある特徴とは
□ ブログ、note、コラム、twitterなどの文章の違い
□ 実際に書いてみよう

講座タイトル 「今日から書ける!読まれるコラムの書き方」
開催日時 終了2020年07月04日(土)10時00分 〜 2020年07月04日(土)12時00分
参加方法 「会場参加」
【今回の公開講座は会場で開催いたします】 *感染症対策について 今回の公開講座は実際の会場で開催いたします。(オンライン開催はありません) 栄養士大学では感染症対策として以下のことをお願いしております。 ・当日はマスクの着用をお願いします。 ・体調不良の方、体温が37.5度以上の方は受講をご遠慮ください。 ・体調に不安がある方は事務局までご相談ください。 ・会場では入口でアルコール消毒液を準備しておりますので、ご使用ください。 ・会場内では常に窓を開けた状態で換気を行います。 ・座席は一席ずつ間隔を空けて配置しております。
受講料 サロン会員:無料
一般会員:4,000円
ビジター(非会員):6,000円
対象 栄養士、管理栄養士、栄養科学生
食や健康に興味のある方
定員 会場20名
会場

港区立商工会館( 東京都港区海岸1-4-28 )
https://minato-shoukou.jp/
●ゆりかもめ「竹芝駅」徒歩6分
●JR「浜松町駅」北口 徒歩7分
●都営浅草線・都営大江戸線「大門」B2出口 徒歩10分

講師プロフィール

奈良巧(ならたくみ)

カメラマン/雑誌記者/編集者
昭和33年9月22日秋田県生まれ
昭和58年3月 早稲田大学政治経済学部卒業 同年4月 株式会社小学館入社
宣伝部、GORO編集部、女性セブン編集部、TOUCH編集部、SAPIO編集部、週刊ポスト編集部グラビア班デスク、DIME編集部デスク、サライ編集部副編集長、広告局営業課長を経て、平成20年9月末で小学館を円満退社
平成20年10月、東京巣鴨に個人事務所奈良巧事務所設立
平成27年1月、東京・巣鴨に株式会社奈良巧事務所設立
平成30年9月、東京・北区中里に株式会社奈良巧事務所を移転

得意分野は、コンビニ、外食、写真撮影、カメラ。加齢臭、花粉症。
インタビューは、企業の社長インタビューの仕事を年間4人行なっており、日立製作所・東原敏昭社長、東急電鉄・野本弘文社長(当時)、カシオ計算機株式会社・樫尾和宏社長、花王株式会社・澤田道隆社長などをインタビュー。文化人などでは、ジャズピアニスト山下洋輔、美術家・横尾忠則、アナウンサー・加賀美幸子、写真家・田沼武能など(敬称略)をインタビューしている。

お支払い方法 カード決済または銀行振込
*銀行振込の場合は、お申込み後1週間以内にお振込みをお願いいたします。
*講座の1週間前以内のキャンセルにつきましては、キャンセル料が発生いたします。
問い合わせ お問い合わせはこちら
主催 栄養士大学

セミナーに申し込む

Other Seminar

その他の講座スケジュール | 公開講座

今後の講座スケジュールはございません。