Concept

栄養士大学とは

栄養士大学とは

世の中の健康意識が高まる中、
管理栄養士・栄養士の需要はどんどん伸びています。
多分野に広がる栄養士業務の中で、あなたは今の仕事に満足していますか?
栄養士として、自分らしく社会に役に立つ仕事をしながら、
でもプライベートももっと充実させたい。
自分に自信がもてて、誇りと充実感いっぱいの仕事をしよう。
ずっと働きたいけれど、
知識の向上とキャリアアップに悩む栄養士、管理栄養士のための

スキルアップとその応用力を高める新しい場所

それが、栄養士大学です。

学長メッセージ

現在、累計20万人の管理栄養士、104万人の栄養士がいると言われています。世の中の健康意識が高まる中、管理栄養士・栄養士の需要が伸び、比例して、求められるスキルもどんどん多様化しています。
栄養士が、社会の中で活躍し、仕事の幅を広げて行くためには、様々なスキルが必要になってきています。多分野に広がる栄養士業務の中で、あなたは、自分らしい仕事ができていますか?

栄養士業界で働いていると、栄養士の社会的地位について壁にぶつかることもあると思います。充実して働くことも重要ですが、栄養士が元気に活躍するためには、そのための対価が必要です。そして、その対価を得られる実力も必要です。
私自身、栄養士業界で20年間働き、いろいろな壁にぶつかりながら、栄養士に必要なことは、知識だけでなく、コミュニケーション能力、交渉力、応用力などたくさんの「人間力」が必要だと痛感してきました。私は、20年間、試行錯誤してきましたが、実は、体系立てて学ぶことで、多くの栄養士さんの手助けになると思っています。
今まで実践してきたスキルアップと思考を体系立て、さらに多くのプロフェッショナルのチカラを借りて、作り上げたのが栄養士大学のカリキュラムです。
栄養士が元気に活躍すれば、世の中の多くの方の「健康レベル」をあげることができ、それによって、QOLが上がり、社会はもっともっと元気になって行くはずです。高まる疾病への罹患率も減らして行くことができます。
栄養士大学は、そのための知識と思考を育てる場所です。
一緒に、成長していきましょう。

栄養士大学学長 浅野まみこ

栄養士大学が目指すこと

スキルアップ


一度社会に出た後、現役で働くためにはスキルアップが必要です。スキルアップのためには、個人で調べ、個人で勉強をしないといけませんが、それにも限界があります。
こうしたスキルアップを続けて行く大変さが、栄養士のキャリアアップのネックとなってきました。
栄養士大学では、スキルアップに必要なセミナーを随時開催し、現場で必要な実践的知識の習得をサポート。栄養士全体のスキルアップをお手伝いします。

自己実現


資格を活かして働いている先に求めているものは何ですか?栄養士の仕事は、赤ちゃんから大人、高齢者まで、どんな人生にも関われる仕事です。多くの方が「栄養士」という資格を通して、自己実現をしながら、素敵な栄養士として活躍して行きたいと考えているはずです。
自己実現のためには、仕事での対価を得ることが大切です。自分のスキルを高め、対価を高めるためのプログラムを栄養士大学では用意をしています。
栄養士が働くことは、世の中を元気にすることです。

思考力・応用力


知識を得た後、それを生かした場面はどのぐらいありますか?学んだことは、多くの環境と仕事、生活の中で、応用して初めて、自分の知識へと変わります。今までの多くのプログラムで足りていないのは、思考力と応用力だと考え、栄養士大学では、知識を得たあとのスキルを高めるプログラムを用意しました。ひとりでの思考には限界があります。栄養士大学のサロンでは、学んだ知識を振り返り、個々の思考、応用へおとしこみ、「コンサルティング型栄養士」を育成します。

栄養士大学が提供する3つのこと

思考と応用のプログラムとは

栄養士が学ぶための講座はたくさんありますが、それを実践に生かし、応用を考える場所はなかなかありませんでした。講座といえば、座学。または、座学+ワーク。例えば、栄養指導の方法を学んで、対面指導のワークをやります。その場では、身についたと思っていても、それを本当に現場で活かせていますか?どの場面でいかせば良いかな?そう考えているうちに、学んだ知識は、過去の知識になって行きます。
栄養士大学では、学んだ知識を一方通行ではなく、自分への応用へ変えて、成長を促します。それが、独自のブログラム「思考と応用のワーク」です。

知識

栄養士が働くために必要な「知識」を実践的なカタチで学ぶ公開講座を毎月開催。栄養学だけではなく、栄養士が働くために必要なことを学びます。
そのほか、特別セミナーやイベントなどを随時開催。テーマに合わせて、その分野のスペシャリストが講義を行います。

講座の詳細はこちら

思考と応用(サロン会員限定)

「知識」を「思考」して、自分のオリジナルへ落とし込む「応用」のためのワークを行います。栄養士大学では、今まで得た知識たちをシナプスのようにつなぎ、個々に取り込む独自のブログラム「思考と応用のワーク」をを実施しています。

サロン会員の詳細はこちら

成長

知識から思考への広がりのために、限定グループでの情報のシェア、意見交換の場を作り、展開しています。ヒトはヒトによって成長していきます。
色々な栄養士が集まれば、視点がそれぞれ違います。栄養士大学で、一緒に成長していきましょう。

サロン会員・一般会員比較